やってみガール!

ここでは美容ネタと資産運用に興味深々な新社会人の女がいろいろやってみる

乾燥肌にはセラミドスキンケアがおすすめ!?小林製薬の「ヒフミド」試してみた。

どうも、てみーです。

突然ですがお肌の調子、いかがですか?

私は昨年25歳になってから、お肌の曲がり角いつくるかなーとヒヤヒヤしながら過ごしていました。

自慢じゃないですが幸運にもこれまでの人生でほとんど肌トラブルというものに見舞われたことがなく、これこのまま良い感じに行けるパターンやろ!!!と思っておりました。

そしてあと少しで26歳になろうという今言えることが一つあります。

曲がり角ナメててすみませんでした!!!!!

お昼休みに鏡を見たら、おでこから眉にかけてパッサパサ……

普通デコ周りって脂ぎってるんじゃないの!?

特に乾燥すると言われている冬でもないのに、これはやばい!

というわけで、最近どこのサイトのランキングでもトップクラスに輝いている、小林製薬のヒフミドを体験してみました。

f:id:bananabuuuun:20170509234254j:plain

もともとはキュレル愛好家

今ほどではないにしても昔から少々乾燥肌&敏感肌ぎみ。

同じような肌質の方は知らない人はいないであろう花王の「キュレル」を愛用しています。

f:id:bananabuuuun:20170509235045j:plain

洗顔ソープから、化粧水乳液保湿ジェル、ボディソープなどなど……

キュレルもなかなか良い仕事してくれるんです。

(特にリップクリームは個人的に大ヒット)

ひどい乾燥に気づいた直後はキュレルの化粧水を一番保湿性の高そうな「Ⅲとてもしっとり」に変えてみたりもしたのですが、なかなか上手く改善されませんでした。

不安な方必見!ヒフミドにはトライアルセットがある

いきなり切り替えるのに抵抗がある方でも、980円のトライアルセットが利用できます。

f:id:bananabuuuun:20170509193830g:plainf:id:bananabuuuun:20170509193743g:plain

セット内容は、

  • メイク落とし
  • 固形ソープ
  • エッセンスローション(化粧水)
  • エッセンスクリーム(保湿クリーム)
  • 日焼け止め
  • おまけのバッグ(2パターン)
  • 使い方ガイドの冊子

ちなみに私は、ジムに行く時に持っていけるよう、左のスパバッグにしました⭐︎

おまけ感のないしっかりしたバッグなので、たぶんこれ目当ての人もいそうな気がします(笑)

中身はどちらも同じなので好みで選んじゃっていいと思います。

トライアルセットは小林製薬の通信販売から購入できます。

[ヒフミド]トライアルセット | 小林製薬の通販 | 健康食品・サプリメント・化粧品

とりあえず1週間使ってみた感想

結論からいきましょう。

冒頭でお話しした、おでこ〜眉周りの乾燥は大幅に改善されました!

昼休みに鏡を見ると皮剥けがひどかったのが、夜家帰って見てもほとんど無い!

HPやら冊子では30代〜50代くらいの方のレビューを中心に掲載されていたので、

私にはまだ早いんじゃないかと不安だったのですが、

年齢肌対策化粧品で良くある「栄養過多感」は全く気になりませんでした。

そして全アイテム通してほとんど匂いが無いので、香料っぽい香りが苦手な方でも快適に使えるかなと思います。

クレンジング

質感はジェルとクリームの中間といった雰囲気です。

私のメイクは、BBクリーム・眉・アイシャドー・アイライン・チーク・口紅という構成ですが、これらは綺麗に落ちてくれます。

洗い上がりはしっとり。

洗顔ソープ

手のひらに収まるサイズの小さめのソープなのですが、水に濡らしてちょっと泡立てるだけで十分な量の泡が出てきます。

普段泡立てネット使うのがめんどくさくてポンプで泡が出てくるタイプの洗顔を使っているので、正直固形ソープを見た瞬間テンション下がりましたがこれなら楽チンです。

洗い上がりは、少し肌がきゅっとつっぱる感覚がありました。

(ただ、色んなレビューを見ていると洗い上がりしっとりだとおっしゃる方も多数いたので、これは本当に個人差が大きいのだと思います。)

 エッセンスローション

一般的な化粧水よりも粘度が高いです。

肌に乗せた瞬間もちょっとぬるっとしますので、ここは好みが分かれるところ。

ただ、肌への浸透は早いです。

そして浸透後はプルップルになります。

私はしばらく触りまくってました(笑)

エッセンスクリーム

結構かため、重めのクリームです。

なのでもちろん少なすぎは良くないのですが、個人的にはあまりたくさん乗せなくてもいいかなと思います。

顔全体に塗ってから、ハンドプレスした後の肌はプルプルからもちもち、ふわっとした感触に早変わり!

夜のケアはここで終了です。

日焼け止め

さらっとしたつけ心地。

私は上からBBクリーム塗っちゃってますが、厚塗りによる不快感はゼロです。

ただこれは可もなく不可もないというか、ここまでのケア用品ほど大きな特徴は感じられませんでした。

一応色付きですが、本当にかすかなピンクなのでこれだけでカバーは難しいし。

SPF37 PA+++なので……うーん、ちょっとしたお出かけにはいいのかな。

乗り換えはどうするのか

今の私の肌の乾燥には、キュレルよりもヒフミドの方が効きそうですね。

かといってすぐに買いまーす!乗り換えまーす!とはならない事情があります。

そう、お値段です。

キュレル VS ヒフミド(値段)

まず、今私が愛用している花王・キュレルのお値段から見ていきましょう。 

キュレル 値段(円)
ジェルメイク落とし 1,080
泡洗顔料 1,296
化粧水Ⅲ 1,944
乳液 1,944
フェイスクリーム 2,484
合計 8,748
ヒフミド1 値段(円) ヒフミド2 値段(円)
うるおい徹底5品セット   洗顔セット 5,940
 マイルドクレンジング    マイルドクレンジング  
 ソープ    ソープ  
 エッセンスローション   うるおい基本2品セット 7,560
 エッセンスクリーム    エッセンスローション  
 日焼け止め    エッセンスクリーム  
合計 16,740 合計 13,500

※1 キュレルはマツモトキヨシオンラインストアから拝借しました。

※2 ヒフミドの1は今回のトライアルと内容が同じ、2は私はいらない日焼け止め抜きの価格です。

こうして見ると一目瞭然!

ていうかヒフミドはセット販売してるからてっきりセットでお得になるのかと思ってわざわざセットで表を作ったのに、単品と変わらんのかーい(笑)

さて、2つの差は小さくても4,752円になるんですね。

正直キュレルの値段にもビビるぐらいの貧乏学生マインドからまだ抜け出せてないので、この価格差に躊躇してしまうところがあります。

この価格差はキュレル・ヒフミドに共に配合されているセラミドと呼ばれる物質の種類の違いが原因の一つです。

(というかキュレルに配合されているのは簡単に言うとセラミドみたいなもん、だと思っていただくのが正しいかと思います。)

この辺の詳しい解説は長くなるので割愛。

 

とにかく、乗り換えの決定は見送ることにしました。

もっと効くものもあるかもしれないし、いろいろ試して決めようと思います。

広告を非表示にする