やってみガール!

ここでは美容ネタと資産運用に興味深々な新社会人の女がいろいろやってみる

新社会人女子が資産運用の勉強を考え始めた5つの理由

f:id:bananabuuuun:20170514200833j:plain

どうも、てみーです。

新社会人でも資産運用に興味持ったっていいじゃん!

という気持ちを持って最近は資産運用についての書籍やブログを漁っていますが、

「いや先に仕事をちゃんとしてからだろう」

というもっともな意見を持たれる方も多いと思います。

もちろん、その通りです。

本職での収入がなければそもそも運用する資産なんてものは生まれないですし、

新人は他のことよりもまず仕事をきちんと覚えるべきだと、私自身思うことはあります。

それでも私が資産運用をやろうと思った5つの理由について書かせてください。

 

今準備を始めないと、どんどん時間が無くなるから

新人はまだ任せられる仕事の量が少ないため、他の人より早く帰れたりしませんか?

今はまだ時間的余裕がありますが、そのうち先輩社員の方のようにこなすべき仕事が増えて新しく何かを始めるような余裕が無くなってしまいます。

私はむしろ新人の今しか資産運用の勉強は出来ないと考えています。

そして、早いうちから始めることで運用のためのスキルも上がっていきます。

個人的に、何事も後から「あれやっとけば良かった」と思うのは嫌なのです。

勉強したいという気持ちがあってその時間があるなら、仕事の勉強と合わせてでもできるはずです。

 

ライフスタイルの変化があっても収入源を失いたくないから

結婚相手に着いて遠い土地に住まなくてはいけなくなったら、

妊娠・出産時に大きく体調を崩してしまったら、

突然親が倒れて、介護が必要な状況になってしまったら、

その時仕事を続けられる、または新しく仕事を見つけられる保証はありません。

そんな時に今の仕事だけに収入源が集中してしまっていたら、一気にゼロになってしまうこともありますよね。

特に私の場合は、実家から新幹線の距離に移り住んでおり、また遠距離恋愛中であるという状況です。

結婚については正直分かりませんが、もし実家で何かあった時に私が移り住まなければならなくなる可能性もゼロではありません。

ライフイベントが起こった時に収入源の分散が為されていれば、柔軟な対応ができるのではないかと思います。

 

職場への不安を感じたから

入ってみたら、あれ?

新入社員の皆様、こんなことありませんでしたか?

私は大いに感じました(笑)

仕事内容、給与形態、休日、職場の雰囲気など思ってたのと違うぞと感じるところはいくつかあるんじゃないかなと思います。

これで一生やっていけるぞと思えなかった私は、収入を会社だけに頼ろうとも思えなかったのです。

 

時間の有効活用につながると考えたから

自分の時間を切り売りせずお金を得る方法も知っていれば、仕事でそのお金を稼ぐのに使うであろう時間を、他のことに使うことができるのではないかと思ったのです。

資産運用はお金に働いてもらう方法である

勉強をしている過程でよく聞いた言葉に上のようなものがありました。

また、サラリーマンは時間とお金を交換しているなんて言葉も聞きますよね。

どちらが良いとか悪いとかではなく、この二つのお金の稼ぎ方は別物です。

 

単純に面白そうだと思ったから

なにか新しい・面白いことを始めたい、

自分が楽しいと思えることでお金を少しでも増やせるってすごい!

資産運用という方法を知った時の感動が、重い腰を上げて勉強しようという気持ちにさせられた一番の理由です。

そして私の性格上、興味を持ったことは始めずにはいられないのです。

 

このような理由で、本格的に資産運用を始めてみようと動き出しました。

もちろん私はまだまだ勉強中の身なので、上に書いたようなことは資産運用の実情とはずれてしまっているところがあるかもしれません。

それもこれから自分で体験することで学んでいきたいです。

そして七転八起する様子をできるだけありのままに記録するつもりなので、

同じように興味を持っている方にそれを読んで笑っていただけたらなあと思います。

 

とりあえず今月の給料が入ったら証券口座開いてやろうと目論んでいます。

広告を非表示にする