やってみガール!

ここでは美容ネタと資産運用に興味深々な新社会人の女がいろいろやってみる

「おつり投資」アプリとは?ウェルスナビから「マメタス」が5月下旬にリリース

どうも、てみーです。

朝の恒例の付けっぱなしの情報番組で、こんなニュースが流れました。

www3.nhk.or.jp

おつり投資……何それ面白そう!ネットの投資信託から始めてみようかなと考えていたところに入ってきた情報だったので、ちょっと調べてみました。

 

おつり投資サービスアプリ「マメタス」

ウェルスナビ株式会社から5月下旬にリリースされるアプリ。

クレジットカードや電子マネーでのショッピング利用時に、設定した金額(100円、500円、1000円)から代金を引いた「おつり」を資産運用に回していく。

この時運用してくれるのが同社からすでに展開されている「WealthNavi」というロボットアドバイザー。これが月1回貯まったおつりを引き落とし、投資用に積立してくれます。そして利用者がどれだけリスクを取れるかの希望に合わせて、分散投資をしてくれるシステムです。

どこを選べばいいのかよく分かっていない初心者の人でも、ロボットが勝手にいろいろやってくれるから簡単にできるよーというコンセプト(らしい)。

初めのうちは、住信SBIネット銀行の口座でサービスを受けられるそうで、今後対象となる金融機関を増やしていく見込みだそうです。

 

海外で広がる「おつり投資」

アメリカの若年層などで利用者が広まっているそう。

こういう、「海外ではメジャー!」みたいな謳い文句ってあまり好きではないんですが、投資に関しては海外の仕組みを取り入れる動きはいいんじゃないかなと個人的に思っています。

ウェルスナビの柴山社長は日本と同じように資産の大半を預貯金が占めていたドイツを例にあげられていましたね。

 

実際すぐにできるかというと、NO

このサービス、最低運用開始額が30万円なので、私が利用するとしてもまだまだ先になりそうです。これっておつりの積立でちょっとずつ貯めることはできるのかな?調べたけれどよく分からなかったです。

お前、30万も用意できねーのかよ。という声が聞こえてきそう、ごめんなさい。

ちなみに手数料はWealthNaviと同じなら、積立額の1%ですね(3000万円以下)。

きちんと勉強して他の資産運用方法と比較できるようになってから、利用するかどうかを検討したいです。

 

他にも、トラノコ(TORANOTEC株式会社)というおつり投資アプリがこれからリリースされる予定だそうです。

すべての人を投資家に - TORANOTEC(トラノテック)株式会社

 

これから資産運用を始めようという人が一歩踏み出しやすいようなサービスが展開されていく動きは、初心者としてとてもありがたいなと感じます。

利用するかはまだ決められませんが、こういうのもあるんだよということで。

 

広告を非表示にする