「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」(堀江貴文)を読んでみた

どうも、てみーです。 実家を離れど田舎に就職してから、休日の時間が余りまくっている私。 院生時代は忙しくてなかなかできなかった趣味の一つである読書に没頭してみようと思い、入社してからの休日の過ごし方は本読むかゲームするかになっています。 学生時代は敬遠していたビジネス書にも挑戦してみよう!と思い、 「…